« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

「あけおめ・ことよろ」なんて言うもんかっ!

年末年始でございます。
こんばんは。
言葉遣いには五月蝿い結城です。

略語とか、ネットスラングとか、何でも英文字にしたりはやめようよ!
……とは言っても、最近のシナリオでターゲットのユーザーが若者だったりすると、そうした言葉遣いも必要になってくるので知識として覚えて、必要に応じて使ったりはしますけどね。
日常生活では決して乱れた言葉遣いはしたくない結城です(こだわり)!
子供もいますしね。
私が正しい言葉を使わないと、子供にも影響してしまうので。

でも、言語学者の先生が、「現在間違って使われている言葉でも、間違った意味で辞書に載るようになって使われていくでしょうね」と苦笑いされていました。
少数派になってしまうと負けってことですか?!
そんなのは嫌だなぁと思う結城です(泣)。

忙しいながらも、要所の掃除も終えたし、おせちも作ったし、年越し蕎麦も食べたし、何とか年末年始です。

おっと。
「ゆく年くる年」が始まりました。
物心ついた時から、「紅白」をみて、「ゆく年くる年」で、正月は箱根駅伝に燃えます!
さて、先にベッドで寝ている天使様のところに行きますか。
一昨日から一緒のベッドで寝るようにしました。
まだ慣れないみたいで、時々ドタバタしていますが。

一緒に、年を越して、迎えよう。

君に始まって終わる一年だったからね……。

ではでは。
皆様もよいお年を。

| | コメント (0)

年末だと今頃知る余裕のないヒトがここにいます(泣)

こんにちは。結城です。

先日は、クリスマスというイベントがありましたね。
キサ様がいらしてからずっと、「今日は何の日?」むしろ何曜日かも忘れて、目の前の日々に追われていて、クリスマスということは年末だということも忘れていました。

えーと、相方さんとキサ様は揃って回復して嬉しいのですが、相変わらず休みなしのお母さんは、週末に「ち、ちょっと休ませておくれ……」と、風邪薬やら滋養強壮剤やら飲み込んで二時間ほど休みました。
それ以上休めるなら休みたい! という正直な気持ちはありますが、相方さんは育児に協力的で子煩悩といっても、やはり(?)男性なのか、二時間ぐらいでキサ様相手にはぐったりなのです。
うーん、もうちょっと頑張って、お父さん! と言いたいところですが、お父さんは日々働いてくれている身ですから無理は言えません。

さてさて、クリスマス・イヴに話は戻りまして。
当日の買出しはお互い難しいだろうからと、前日の祝日に買っておいたチキンとオードブル類、シャンメリー(私も相方さんもアルコールは一切飲めません!)で乾杯。
キサ様はバウンサーでちょっと夜更かししながら一緒に過ごしました。
……そして、キサ様を休ませた後に。
私がはふぅ~としているところへ、ピンクのリボンの白い包みが。
な、なんと!
毎日余裕がなくてキリキリしていた私に、相方さんからプレゼントでした!!

白い手袋。

水仕事も多くなり、ベビーカーでのお出かけにも素手でいて、あかぎれが目立つようになった私の手を優しく包んでくれるような……素敵なプレゼントでした。
あまりのことに、嬉し涙(号泣レベルで!)。
例年なら、私も相方さんにはプレゼントを欠かさないでいたのに……。
ああ、本当に余裕がなかったんだなぁ、って。

確かに育児は毎日が新しいことばかりで何が起きるか不安で構えていることが多い私。
でも、10年以上も前から私と一緒にいてくれた大事な相方さんのことを考える余裕さえなかったなんて、情けなかったです。
もちろん、そんな私の言葉を相方さんは笑って「いいんだよ」と言ってくれましたけど。
次の日から、私の外出の必需品になったのは言うまでもないことです。
本当に「ありがとう」です。

……そんな感動もありますが。
やはり腰痛だの手足の痺れだの、体の不調を抱えつつ育児は続くのでした(苦笑)。

お仕事の話を同時に。
クリスマスに、どこかからシナリオを担当させていただいたゲームがリリースされました。
産後に一番最初に請けたお仕事がもう形になって嬉しい限りです(プログラミングはええぇぇ!!←私はスクリプトまでやらせていただきますが、チェックして下さる方がちょっぱやw)。

それから。
今になってですが、前述した体調の不良で生活に制限があり……良くなっている過程で痛みが酷いのか、もしかして悪くなっているのか、もう医者にかかるなんてことはやめて民間療法でなんとかしようと相方さんに言われているコトがありまして。
(リハビリは保険が利かないからねっ!!)
ぶっちゃけ、起きていられる時間に限界があります!
育児と仕事の両立を目指すのは、今は育児に9割裂くことにしまして、ご依頼いただいた案件を何件かキャンセルさせていただきました。
関係者の皆様、ご迷惑をおかけして申し訳ございません!
この場のみならず、個々にメールもお送りさせていただいておりますが、体を治すのを一番にして、育児への余裕(できればいいなぁ)が再び出来た頃に、呆れず、「結城つづくっていうライターがいたなぁ。使ってみるか」と、頭の片隅に置いていただいて、またご縁がありましたらよろしくお願いいたします。
復帰の告知はもちろん優先してさせていただきます!

うん……短編はね、請けているんですけどね。
長編は、体力がいるので(いるんです!←私の場合)今回は申し訳ありません。

が、ガンバルンバ!

あっという間のコミケ前日……いや、違う!(汗)
私は体力的に限界を感じ、5年ほど前にリタイヤしましたが、創作に勤しむ皆様も、全ての皆様、2009年を最後まで楽しみましょうね♪

わ、私は寝たい……(泣)。
けど、体が動けるうちに大掃除しなくちゃ~&キサ様のお世話です。
人は動いてなんぼですね(何)。

ではでは。

| | コメント (0)

初・子供のお世話とやればできるお母さん?!

こんにちは。お久しぶりの結城です。

えーっと…キサ様は、先日、生後三ヶ月のお誕生日(?)を迎えました。
よく、「三ヶ月までが大変」と言われてきまして、うん、確かに大変だけど、一区切りつくのかなー…なんて思っていましたら。

キサ様、下痢ピーで、風邪にかかってしまいました(号泣)。
病名としては、「乳幼児胃腸炎」とかなんとか(お腹からくる風邪です)。

三ヶ月間、オムツかぶれも、発疹もなく、元気すぎたキサ様だけに、急にミルクも飲まず、泣き声も小さく、喋りもせず、無表情(分かり易いほど元気がない!)だと、悲しい気持ちになります。
泣いたら泣いたで苦痛だと思ってしまうのに、都合の良いお母さんでゴメンナサイ。

そして、初めての子供の病気の世話ということで、相方さんと揃っててんてこまい(死語?)でした。

いや、いつかは経験するものだし、これから何年もあるんですけど。
何も三ヶ月の誕生日にねぇ…と思わずにいられなかったりです。
一応、お祝いにと、キサ様お気に入り(家でフィギュアをじっと見つめている)の某セイバーさんのリリィ版も買ったのに…見せていません。
お祝いしながら見せるつもりだったので、まだ箱入りです(泣)。

実は先週から自分も風邪気味で(キサ様にうつったとは考えたくないです!)、正直横になりたいよぉ、休みたいよぉ、と思い続けていますが、脱水症状を起こさせないために(これは嘔吐もある場合ですが、キサ様の下痢はオムツも替えた次の瞬間にはやってくるので休む暇がありません)ミルクをこまめに飲ませているのでいや、本当に息をつく暇がないです(泣)。

そうしたら、週明けには相方さんまで倒れました!!
風邪+疲労で、本当に体を斜めにして帰ってきました。

自分だって……と、こんな時には言えません!!
帰るコールがあった次の瞬間から、温かい野菜鍋を用意して、食後にはキサ様と一緒にお休みをさせました(私がさせなくても相方さんはベッドにダイブでしたけど)。

自分だって……言いたくても、我慢できました。
我慢しなければ、家族揃って悲しくなるだけですから。

「頑張る」って言葉はあまり好きではありませんが、
「頑張らなくちゃいけない」時がお母さんには多いし、毎日がHP0の私でも二人の男性(一応)を支えられる力があるのだと思いました。

やればできるんですよ。

……だがしかし、後日談。

キサ様も相方さんも完全復活をとげた現在進行形、
私は喉風邪で声も出せないほどに悪化しております。

マスク姿でも「オカァ(さん?)」と呼んでくれるキサ様の笑顔に応えるべく、ミルクを作ろうと思うのでした。
うーん、美談で終わらない自分はやはりイマイチだなぁ。

ってか、もうクリスマスで年末なのかっ?!
実感ないぞ~~~~~(大汗)

| | コメント (0)

罪悪感を持たないお母さんはいない

こんにちは。結城です。
久しぶりの更新となりました。

急に冬支度となってきた外界ですが、みなさん、お身体をご自愛くださいね。
体力がなくなったり、インフルエンザにかかったり(5年前)して辛くなるのは体験していますので、今はキサ様もいますので、特に私も気をつけています。

まずは、お仕事のことを。
名前は出せませんが、多分、クリスマスあたりにどこからかシナリオをご依頼いただいたゲームがリリース予定です。
審査が通った、というメールを企業様からいただきましたので、多分、大丈夫(汗)。
そして、同企業様にてさらに先週、新ゲームのシナリオをアップしましたので、来年とか…いつか公開されると思います(苦笑)。
リテイクがくるとは思っているので、一時的に休憩状態です(はふー)。
ちなみに、ジャンルは「美少女」ですので、トキメキたい男性の皆様、どうぞよろしくお願いします…って、タイトル公表できないんじゃよろしくも何もありませんが。
がくっ。

お仕事そのほか。
多くの方からご依頼のメールをいただきまして、ご返信も遅れまして申し訳ありませんでした。
嬉しい悲鳴をあげながらですが、スケジュールをあれこれ考えながら、今回はご期待に添えられない皆様も、今後、ご縁がありましたらまたご連絡ください。
お問い合わせにはお答えしていきます。

次に、育児のことを。
キサ様は、現在、保育園に週三回の一時預かりをお願いしています。
前回のブログから今日まで…なんて言うか、本当に自分の気持ちが不安定でした。
シッターさんに来ていただいても、正直、信じ切れない、というか…休み切れない、というか…そもそも一日三時間ぐらいしか来ていただけなくて、その間に睡眠って、逆に疲れることが分かったり。
じゃあ、人に任せるぐらいなら自分でキサ様の世話を全部出来るか、と問われると、体力的にも精神的にも限界があり…。

実はですね。
私は、もう、15年近く「パニック障害」なのです。
現代では珍しい病気ではありません。
具体的な症状については、ネットや文献で簡単に探せるので省略しますが。
私は、相方さんと結婚してから、この病気と、自分の体力の無さが回復したら子供を考えよう、と思っていたのですが…いかんせん、私には他にも「心の持病」がありまして、複合的にパニック障害は治らないだろう、むしろ、付き合っていく病気だと思いなさい、と、10年近くご指導いただいている先生に言われています。
でも、その間に就職だってしたし、フリーで書き続けてこれたし。
ながーく時間はかかりましたが、縁あってキサ様を授かりまして。
嬉しいことだらけですが。
やはり、体力も精神力も育児という大仕事(?)には追いつきませんでした。

キサ様が二ヶ月を過ぎまして、市の保育園の一時預かりが可能だとなった時に、かかりつけの先生が診断書&担当の課(市役所)に連絡をしてくださり、あれこれと書類の往行はありましたが(さすが行政!)キサ様をわずか二ヶ月で保育園に預けることになりました。
相方さんには、「もっと頑張れないのか」と言われましたが、
正直に「これから頑張るために、今は休む時間をください」とお願いしました。
私も、自分で育てるんだ!
という意識はもちろんありました。
保育園や幼稚園は、もっと歳がいってから、と思っていましたし。

前回お伝えした肋骨の疲労骨折は、胸骨の疲労骨折にまで至っていることが分かり、もう上半身ガッチガッチに固めていて、動かせないから起き上がっていると痛いよー、な感じです。
そんな私が、キサ様を十分に見てやることは今はちょっと無理なので、頼れるところに頼ることにしました。
一番近い保育園、と言っても15分片道かかります。私にとっても、往復と朝夕二回と考えたら結構な運動量です!
出勤時間が合わない相方さんには頼めず、きちんと送り迎えはしています。
表情が豊かになってきて、お喋りもしたがっているキサ様は、こんなお母さんを薄情に思っているのかなぁ、と申し訳ない気持ちになります。
でもですね。
これもまたお医者様に話したところ、

「罪悪感を持たないで仕事をしている母親なんていないのよ」

と言われました。

確かに、キサ様のいない時間に、仕事をしたり、こうしてブログの更新をしたり、家の片付けをしたり…と、「自分」の時間を過ごしています。
時には昼寝だってしました。
いや、基本的に起きていられる(上体を起こしていられる)時間が少ないので、そんなに精力的ではありませんが。

どんな事情を抱えていても、お母さんはいつだって子供のことを考えています。
それが、愛している、という証拠で、その気持ちがあれば、徐々にでもお互いに向き合っていけるのではないかと思います。
辛い時期はいつか必ず終わる!
そう信じたいです。

親バカ話をひとつ。

以前、シッターさんから、「子供は産まれてくる前は天使で、空から自分は『このお父さんとお母さんの子供になりたい』と、選んでくる」という話を聞きました。
あまりスピリチュアルな話には没頭したくない自分でもありますが(占い師をやっていたのにそれはないだろうと言わないで下さい:苦笑)、ある日、キサ様を抱っこしていた時のこと。
キサ様は、私ではなく、ちょっと窓の方を見ていました。
子供がじーっと何かを見ている先には、仲間の天使が遊びに来ているのだとも教えてもらったので、それに習って話をしてみました。
「キサ、天使様と話してるの?」
キサ様は、答えません。
「キサにとっての天使って、どんな人?」
そう聞いたとたん、キサ様は、私をじっと見つめました。
「もしかして、お母さんがキサの天使なの?」
「ウン」
笑いながら、まだ言葉も話せないはずなのに、キサ様は確かにそう言いました!
嬉しいというか、恥ずかしいというか、それよりも、不思議な心の温かさが広がりました。
私は、キサ様をぎゅっと抱き締めて、
「お母さんの天使はキサだよ」
と言うと、
「ワァ♪」
とキサ様はさらに笑って答えてくれました。

気持ちが良くなったところで(自己満足でスミマセン)、今日はここまで。
キサ様を迎えに行く夕方まで、色々と頑張るぞー!!

……ま、まずは、部屋の片付けからかな(ガクッ)。

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »